spacer

BelizeMapiaの学生ローン基本情報

学生ローンの比較と基本的な解説

サービス重視の学生ローン

利便性で選ぶ

お奨め カレッヂ
[特徴] 365日使えるATM設置店。
●ATMでは、残高照会・借り入れ・返済ができます。

こちらの会社をお奨めするポイントは、なんといっても1年中使えるATMを設置している点です。「ATMなんて珍しくもなんともないじゃないか!!」とおっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、実はそうでもないんです!!
 
学生ローン専門店としては、ATMを持っているのはこの会社だけです。
西新宿にある「アイシーローン」でもATMを持っていますが、一般向けも扱っていますので学生専門ではありません。
 
カレッヂのお奨めポイントはまだあります。
支払いの延滞とか相談すると、結構親身になって相談にのってくれます。
こちらからすれば言い訳になってしまうのですが、それでもちゃんと聞いてくれます。
某クレッジトカードなんかは3日も遅れると、すぐに電話がかかってきます。
カレッヂは延滞のサービス期間が7日間あり、7日以内の延滞は延滞利息になりません。
そういったサービスもお客さんを大事にしている会社だなと思う点です。
 
さらにこの会社の良心的な一面を覗える点があります。
ホームページの「お申込みフォーム」をクリックしてみて下さい。
すると・・下図のページが出現します!!
 
NOTICE 
これはマルチ商法などの悪質業者に騙されないよう、注意を促すページです。
マルチ商法などは一部大学生の間でも流行っており、社会問題とまでなっている大きな問題です。
各大学のホームページや、消費生活相談窓口などでも常に注意を呼び掛けています。
それでもこういった類の話は尽きる事がないんですね。
 
話は反れましたが、通常、申し込みへのリンクをクリックすると、直に申し込み入力用のページに行くのが普通です。
ところが、カレッヂではこのように注意喚起のページを1枚噛ませているんですね。
すぐに申し込みに行けないようになっているわけです。
「そんなのスルーすれば良いじゃないか・・」と思うかもしれませんが、そうではありません。
「確認」にチェックを入れないと、実際の申し込みページにアクセスできないようになっているんです
ここが凄いんです!!
ヘタをすればみすみすお客さんを逃がしてしまうかもしれない事を、平気でやっているんですから。。
それで信用を得られるのであれば「戦略」かもしれませんが、それにしても申し込みをクリックすると注意喚起のページが出るホームページは他に見た事がありません。
こういったところに配慮というか親切な一面垣間見るような気がします。

 
最後にもう一つだけ・・・
この会社は、平成25年の6月頃だったと思いますが、金利の引き下げを実施しました。
通常、金利の引き下げは新規の申し込みのみに適用される場合が多いのですが、なんと一気に全顧客の金利を1%ずつ(年利)引き下げたのです!!
 
これはもうビックリというか驚きました。
だって全員一気に引き下げたらどういう事になるか・・・
カレッヂのお客さんの数や貸付残高がどれくらいあるかわかりませんが、仮に一人あたりの平均残高が20万円で1万人のお客さんがいると仮定すると、1ヶ月あたり200万円の減収になるんです。
 
まぁ小さい会社だからできるのでしょうけれど、お客さんを何万人・何十万人と抱える大手では、まずできないでしょう。
だから、普通は新規客のみ引き下げるんですけれども。。
 
 

お奨め 友林堂
[特徴] インターネットによる各種照会
●返済は銀行引き落としも可能。目的ローンも取扱い。

 友林堂の利便性に長けるサービスは、他の学生ローンにはマネのできないものかもしれません。
 
まずはなんといっても、残高照会や、次回支払日、次回利息などがインターネットで確認できる点でしょう。
この機能を備え付ける学生ローンのホームページは見た事がありません。
友林堂唯一の機能といって良いでしょう。
 
通常の学生ローンでは、残高照会などは電話による問い合わせがメインになります。
あとはメールでしょうか。
電話だとなかなか時間が取れずにかけれない、メールだと返信まで時間がかかってしまうなど、「今すぐに確認したい」という時にストレスを感じます。
ですが、友林堂のネット残高照会なら、ストレスなく、いつでも、どこでも、確認をする事が可能です。
 
ラクラク返済、銀行自動引き落とし!!
友林堂のもう一つの他にはないサービスとして、銀行引き落としによる返済があります。
引き落としもたいして珍しいものではないじゃないか!!とのお叱りの声も聞こえてきそうですが、そうではないのです。
 
学生ローンは元金自由返済という返済方式を採用している場合が多く、この方式だと引き落としには向かないのです。
銀行引き落としは、「毎月いくら」と金額を設定しなければなりません。
したがって、元金自由返済方式では対応できないのです。
 
もちろん、友林堂でも元金自由返済方式は採用していますが、銀行引き落としを選択した場合は定額返済方式を選択する事になります。
どちらを選ぶかは自由に決められますので、お客さんにとってはかなり良いサービスと言えるのではないでしょうか。
 
目的ローンも魅力
この会社では目的ローンも扱っており、使途の証明ができ、かつ、目的ローン適用要件に沿うものであれば、このサービスが受けられます。
金利が通常よりも安い上、利用限度額が優遇されるなどの特典が魅力です。
 

リンク

学生ローンFile   学生ローンの徒然情報ブログ
学生ローンの資格  キャッシングSL   学生ローンMAX
ACTキャッシング

BelizeMapiaの学生ローン基本情報